任意整理を家族に内緒で進めたい!という気持ちよく解ります。

任意整理という言葉を知っている方というのは、借金で苦しんで苦しんで色々調べているうちに「任意整理」にたどり着いたのだと思います。
094167

苦しいですよね?家族にも言えず借金は増えるばかり、でも生活水準は変えられない。家族に隠しているのだから・・家族の為に仕事をしていると言っても言い過ぎではないでしょう。

私が自己破産をした時代には、任意整理というものがありませんでした。おそらく無かったと思います。
でも現在では、任意整理という過払い金も視野に入れた借金自体を減額させる画期的な制度があります。

自己破産は、一緒に住んでいる家族に内緒というのは、難しいかも知れません。でも任意整理なら大切な家族に内緒で借金の解決を出来る可能性があります。
任意整理を含めた借金の問題を家族に内緒で進めたいのなら専門家である法律事務所に依頼すべきです。と言うのが私の結論です。

司法書士では駄目なの?
債務者自身が行っては無理なの?

といった疑問もあるかとは思いますが、任意整理をすることを前提で相談しにいったけど詳しい内容を話したら自己破産の方向で・・という事例も多々あるようですので、法律事務所選びは、慎重に調べるべきでしょう。

私は、(当サイトの運営です。)自己破産者です。弁護士事務所へ依頼して、無事免責も決定し今では、ごく普通の生活を送っていますが、私の担当をしてくれたのは、弁護士さんではなく、その弁護士事務所の弁護士を目指している方?のようでした。

でしたので、裁判所へ一緒には、出向いてはくれましたが、法廷内には入ることが出来ませんでした。最後の免責決定時の法廷内も私一人でした。

司法書士は、法廷内に入れないから弁護士へ依頼したほうが良いという話をよく聞きますが、そんなことはないと思っています。私の場合は、司法書士へ依頼したのと同じ扱いだったのだと思いますのが、何の不便も感じませんでした。(※法廷内に入る前には、しっかりと打ち合わせもしてくれました)

司法書士は、債権者1件につき140万円までの事件しか取り扱いが出来ないことになっていますが、法人なら、ともかく1個人で、1件の債権者に140万円を超える借金をしているという人は、ほとんどいないと思います。全くいないわけではないでしょうが・・

ですから司法書士へ依頼しても不便は感じないと思います。特に任意整理は、簡易的なものですから弁護士でも司法書士でも影響はないはずです。大切なことは、法律事務所選びではないでしょうか?

 

任意整理は家族に内緒に出来るのか?

415603借金が、かさんで返済が苦しくなったら任意整理によって解決出来ることがあります。
任意整理とは債務整理手続きの1種で、債権者と直接交渉をして借金返済額と返済方法を決め直す手続きです。
任意整理を家族に内緒で進めることはできるのでしょうか。
その理由はどうしてなのかも知りたいところです。

また、任意整理を法律事務所に無料で相談出来るのかどうかも知っておくと便利です。
そこで、今回は任意整理を家族に内緒で出来る理由と相談費用について解説します。

家族に内緒で任意整理を出来るいくつかの法律事務所をご紹介しています。

それぞれ経験・実績ともに豊富な法律事務所です。
全国対応・無料相談・365日対応 費用のことも柔軟に対応してもらえる法律事務所でもあります。

任意整理は、裁判所を通さなくても出来る債務整理ですので、交渉する債権者を選ぶことも出来ますが、債務者が自己判断で任意整理をするよりは、専門家である弁護士や司法書士に依頼したほうが、交渉力ということを考えれば専門家に依頼したほうが賢明です。

1- 任意整理は裁判所を通さない債務整理

借金問題を家族に秘密にしている人は多いです。この場合、任意整理で解決しようと考えることがあります。任意整理をする場合、家族に内緒で出来るのでしょうか。
454534
実際に、法律事務所に任意整理手続きを依頼すると、家族に内緒で手続きをして借金問題を解決することが出来ます。
任意整理は、自己破産などと違って裁判所を通さないで債権者と債務者の間で交渉のできる債務整理となりますので、自宅に郵送物が届く心配なども法律事務所ならうまく行ってくれるはずですから専門家である弁護士に依頼すれば少なくとも郵送物の心配は無くなります。 任意という名の通り債権業者も選ぶことが出来ます。

1-1. 借金問題が家族にバレる理由

049664
任意整理を法律事務所に依頼すると家族に内緒で手続出来る理由は、借金問題が家族にバレる原因と大きな関係があります。
そこで、まずは借金が家族にバレる理由を確認しましょう。
借金は、予定通りに返済している限り、家族にバレる可能性は低いです。ところが、借金返済を滞納すると、債権者から電話やハガキなどで督促が来てしまいます。この連絡を家族に見られたり聞かれたりすることによって、家族に借金がバレることが多いです。
つまり、家族に借金がバレる原因の多くは債権者からの督促や連絡なのです。

1-2. 債権者からの連絡・督促は?

Print
法律事務所に任意整理を依頼すると、債権者から債務者への直接の連絡はなくなります。これは、金融庁のガイドラインにより、法律事務所が債権者に通知を送った段階で、債権者は債務者に直接連絡してはいけないことになっているからです。
よって、借金を滞納している場合であっても、法律事務所に任意整理を依頼した段階で、債権者からの督促は止まります。自宅に電話がかかってくることもありませんし、ハガキなどの通知が届くこともありません。
よって、これらの連絡を家族に見聞きされる可能性がなくなるので、任意整理を家族に内緒で進めることが出来るのです。
もし任意整理を自分で進めた場合には、債権者からの連絡は止まらないので家族に手続きがバレる可能性が非常に高くなります。
以上の理由で、弁護士に任意整理手続きを依頼すると、家族に内緒にしたまま借金問題を解決出来るのです。

2- 任意整理の相談費用が無料になる

法律事務所への相談は無料って本当?
任意整理をしたいと思っても、多額の費用がかかるなら手続きに躊躇してしまう人もいるでしょう。
法律事務所に任意整理の相談をすると、費用がかかるのでしょうか。実は、法律事務所への任意整理の相談費用を無料にする方法があります。
482436
2-1. 法律事務所は無料相談を実施している
任意整理を弁護士に相談すると、原則的には30分5,000円などの法律相談料がかかります。しかし、今は多くの弁護士事務所が無料相談サービスを行っています。無料相談を利用すれば、無料で任意整理の相談をすることが出来ます。
無料相談を受ける方法は簡単です。インターネット上でホームページを検索して、無料相談を実施している法律事務所を探しましょう。
「任意整理 無料相談」などで検索すると、たくさんの法律事務所のページが出てきますので、気に入った事務所に連絡を入れて、予約をとれば無料相談が受けられます。

3- 弁護士に任意整理を依頼した場合の費用

弁護士に任意整理を実際に依頼すると、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
任意整理の費用には、着手金と報酬金があります。
着手金とは、弁護士に任意整理を依頼する当初にかかる費用です。これについては債権者1社について2万円~4万円程度です。
378815
他に債権者との交渉により借金が減額出来た場合にかかる減額報酬があります。これは減額出来た分の5%~10%程度の金額が相場になります。
このほか、債権者と示談できたことによって発生する基本報酬がかかる事務所もあります。基本報酬の金額は債権者1件について2万円程度になります。

4- 弁護士と司法書士の違いは?

任意整理を依頼する場合の専門家には、弁護士と司法書士がいます。
弁護士と司法書士の一番の違いは、弁護士には取り扱い金額の制限がないということです。これに対して、司法書士は、債権者1件につき140万円までの事件しか取り扱いが出来ません。
“ú–{l
このことにより、140万円以上の借金がある債権者を相手にした任意整理手続きを司法書士に依頼することは基本的に出来ないことになります。

過払い金請求をする場合にも、140万円以上の過払い金を請求することは司法書士には出来ません。

弁護士にはこのような取扱金額の制限がないので、任意整理や過払い金請求を依頼するなら司法書士よりも弁護士の方が有利になります。

当サイトでは、数ある法律事務所や法務事務所の中でも経験・実績ともに豊富な弁護士や司法書士の在籍している法律事務所ご紹介しています。ご参考にされてください。 まずは、無料相談で解決の糸口を見つけてみましょう!

自己破産しかない・・と相談に行かれる方が多いそうですが、でもそのほとんどの方は、任意整理で解決出来た!という話をよく聞きます。 ご自分で判断なさらずにまずは専門家に相談してみましょう!任意整理なら家族に内緒で進めることができる確率が高くなります。

家族に内緒で無料相談の出来る法律事務所

        1. 司法書士法人はたの法務事務所

          相談件数が、10万件を超えている司法書士歴35年の法律事務所です。
          過払い金調査無料
          全国どこでも無料出張
          終了まで専属の担当者がつきます。
          相談料無料
          土日対応!



          司法書士法人はたの法務事務所は、連絡方法を選べます。
          自宅の電話・携帯電話・メール
          家族に内緒で話を進めるのには最初は、電話よりも、メールでの連絡が良いでしょうね。


        2. 弁護士法人サルート

          家族に内緒にしたまま任意整理が可能です!
          相談無料・初期費用も0円です。
          24時間 365日受付 全国対応!
          費用の分割も可能です。
          公式サイトへ

        3. 樋口総合法律事務所

          家族や職場に内緒で借金問題を解決したい方へ
          月600件以上の相談実績
          相談無料・初期費用0円 費用分割OK
          24時間365日受付 全国対応!督促もストップ可能!
          公式サイトへ

        4. 岡田法律事務所

          岡田法律事務所

          借金解決のエキスパート弁護士だからノウハウ実績豊富!
          初回相談無料です。
          土日・全国対応
          安心のプライバシーの厳守徹底!
          公式サイトへ

    私が自己破産をした時にも「任意整理という方法があったら良かったのに」と思います。

     

    自己破産と任意整理を比べた場合のその後の生活の制限は大きく違います。「債務整理をしたからもう絶対に借金はしない」という生活は難しいでしょう。

    車や家だって購入時期は、やってくるはずです。現金で購入できる場合は、問題ないのですが、ほとんどの人は、自動車のローンや住宅ローンを組まないと高額なものを購入するのは難しい状況にあると思います。
    平成17年に新破産法というものが施行されて以前の自己破産よりは、だいぶ緩くはなりましたが、それでも制限は色々あります。

    ですので、借金で苦しんでいるのなら・・借金地獄だと・・思い悩んでいるのなら「もう選択が自己破産しかない!」と言われる前に法律事務所の無料相談を活用してみてください。任意整理を考えてみてください。

    家族へ内緒で借金問題を解決したい方へ

    出来ることなら家族に借金があることを打ち明けて一緒に借金問題を整理していくことが、望ましいとは思いますが、皆さんのそれぞれの事情というものがあります。

    親に心配を掛けたくない・・
    離婚問題に発展するから・・
    自分のプライド・・

    でもいつまでも一人で悩むのは、もう止めませんか?
    もう借金で苦しむのは終わりにしましょう!

    借金の専門家がついています。

    余談にはなりますが、当サイトを運営している私は、自己破産者です。

    家族に内緒で任意整理を!と言っておきながら矛盾しているかも知れませんが、
    私が自己破産をするまでに一番辛かったことは、

    貸してくれる業者が無くなってきたらでもなく・・
    紹介屋に手を出して借金が一気に膨らんだからでもなく・・
    ましてや債権者からの督促でもなく・・

    一番辛かったことは・・
    家族に内緒で借金を繰り返していた
    ことでした。

    さすがに自己破産をするのには、家族へ内緒で勧めることは難しいです。
    でも家族へ借金のことを打ち明けた瞬間は、とても辛いものでしたが、話をして良かったと思っています。
    理解してもらうのには、時間もかかりましたし肩身の狭い思いもしましたが、話をしたことによって自分の気持ちが楽になったのは間違いありません。

    何よりも家族の協力があったからこそ弁護士への費用を支払って行けたのだと思っています。

    弁護士や司法書士へ依頼すれば、報酬額を支払わなければなりませんが、それは、一時敵なものです。 今では、分割払いが可能な所が、ほとんどで・・分割と言ってもご自分の支払って行ける金額も相談に乗ってくれますし、せいぜい10回程度の分割払いです。(弁護士事務所によって変わるかも知れません)

    消費者金融に延々と支払っていくの法律の専門家に報酬金額を支払っていくのとどちらを選びますか?
    利息を含む借金を賃金業者にいつまでも支払い続けていくよりは、良いはずです。

    早く楽になって新しい生活を家族のみなさんと一緒にスタートしてください。